FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資 節税の比較的新しい情報です


Qサラリーマンの節税について 新聞記事で、不動産投資で得られる所得と、サラリーマンとしてもらう給与所得の合算による節税について書かれていました。 マンションの賃貸収入を上回る経費を計上して不動産所得を赤字にすれば、合算後の所得が減り、納税額も少なくなるということです。 記事に書かれていた男性は、マンションを持っていて、経費は物件購入のために借り入れたローンの利払い費だけでなく、札幌に花火大会を見に行く旅費も、物件の視察を組み込んで経費にしたり、賃貸料の帳簿記入を子供に手伝わせ、「アルバイト料」として8万円ずつ計上していました。 こうすることでかなり節税できるのです。 このことを簡単な数字を使ったりして上手く説明できる方いませんか??
A家賃収入=10万×12ヶ月=120万 ローンの利息年間累計=65万 減価償却費=57万 固定資産税=10万 修繕費=5万 交通費=2万 アルバイト料=8万 経費計=147万 不動産所得=120万-147万=-27万 給与所得=400万 総所得=400万-27万=373万 となり、総所得が給与所得より少なくなり、課税所得も圧縮されます。

家族で法人を作った際の、持株の配分について教えて下さい。
会社役員の夫の節税対策をメインの目的として、家族で法人(株式会社)を設立し、不動産投資事業(一棟マンションを購入しようと物色中です)をしようと計画しております。妻である私が代表取締役となり、夫は取締役とし、資本金は300万

森ビル不動産投資顧問
森ビルの子会社で不動産アセットマネジメント業務等を行う会社。京都港区六本木に本社がある。2007年9月3日会社設立。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
お役立ちサイト
links
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。