FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資信託の最新 NEWSです


Q父の遺産相続について質問いたします。 母も亡くなっているので、相続人は私と弟の二人だけです。 遺産は、不動産、投資信託、銀行預金の三種類です。そこで、兄弟で喧嘩しないように1:1の法定相続割合で分けたいと考えています。 父の死後、役所から父の年金、保険などの還付(数万円)があるとの連絡を受け、、 私の銀行口座に振り込むように依頼しました。 そして、役所の書類には、この振り込みに関しては一切の責任をもたない旨の文章がありました。 我が家の事情ですぐにお金が必要になり、遺産を早く分けたいのですが、 弟の都合で、まだ分割協議書ができていません。 そこで、銀行、証券会社に法定相続分の出金(50%分)を依頼すれば、分割協議書などがなくても、 預金、投資信託を引き出すことは可能でしょうか。
A法律的にはあなたの主張が正しいのですが、金融機関は法定相続分に当たる預金の引き出しには応じないのが慣例になっています。金融機関を相手に訴訟をすればあなたが勝訴しますので、その判決をもって預金をおろすことは可能ですが、弟さんと遺産分割協議書の作成を早く行うことを優先した方がよろしいでしょう。弟さんに遺産分割協議に応じられないような事情(精神的な病気等)がある場合には、専門家に相談するのがいいでしょう。

国債発行と国家経済の破綻の関係
鳩山首相や財務省は国債の発行を抑えたがっています。作日のテレビ(報道2001)では破綻したアルゼンチンを例に上げて日本もこうなると主張していました。国債発行額の上限は1500兆円とも3000兆円とも言う専門家がい


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
お役立ちサイト
links
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。